読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある問題が解決せず難航中。その間に堤恭正は。。。

[堤恭正問題]ある問題が解決せず難航中。その間に堤恭正は。。。

訴えるのは簡単なのですが、
ある1つの「証明するための書類」が用意できず、
訴える前で止まっていましたが、そろそろその書類も用意できることになりました。

それは「ある事を具体的に証明」できないと、
いくら訴えたところで、何が起こる訳でもないからです。

そして、時間が経ったことが良かったのか悪かったのか分かりませんが、
ある掲示板にこのような書き込みがありました。


現在、堤恭正(本名:鼓恭正)は、


筒見京生

 

に名前を変えている。

 

という事みたいです。

 

もちろん、「堤恭正(Kyosei)」という名前では

詐欺・横領行為をはたらいたり、

その掲示板では、カメラマンを雇っても

ギャラを支払わないというような事も書かれていましたので、

 

まあそちらも詐欺みたいなのですし、

 

本名の鼓恭正という名では、

犯罪行為を行い前科がある事もはっきりしていますので、

 

こうやって名前を変えては、

何も知らない人間達を騙して

生き延びていくという手口なのでしょう。

 

個人的にはこの現:筒見京生(Kyosei)よりも、

この悪徳カメラマンをかばう顧問弁護士が腹立たしくてしょうがありません。

 

この顧問弁護士自身、電話口で「彼はお金を使い込んだと思いますよ。」

と言っておきながらそのままなにもなかったかのように、

有耶無耶にするという

 

正直なところ、この弁護士というか会社自体も、

現:筒見京生(Kyosei)とグルになってるようにしか思えません。

 

まあ、私かその他誰かから詐欺・横領で得た金が、

この弁護士の顧問料にまわっているので、

 

間接的には、この弁護士たちも

加担しているようなものだと思いますけどね。

 

よく「弁護士もヤクザも大差ない」

と書かれている人がいますが、

 

その意味が今回の一件でよく分かりました。

別に

 

弁護士 = 正義

ではなく、

 

弁護士 = 金くれる人の味方。

 

そして、その金は犯罪で得た金でも別に関係ない。

 

って事ですね。

 

他の国はどうなっているのか知りませんが、

 

少なくとも、日本は、被害者よりも

加害者に優しいルールになっています。

 

特に、

 

詐欺関係は。

 

みなさんも、

くれぐれも詐欺師には注意してください。

 

あっ、そういえば現:筒見京生(Kyosei)のサイトから

モデル関係の事業が消えていましたね。

 

そして、現在はドローン?の撮影か何かをはじめたようです。

 

それよりも、騙して得たお金ぐらい返したらどうでしょうか?

こちらには、現:筒見京生(Kyosei)の肉声で、

 

「被害のお金はすべて責任をもって支払いますので。」

(コチラの証拠の音声もしっかり押さえてありますので。)

 

と言っておいて結局は連絡なし。

逆に脅迫めいた書類は弁護士を通じて届きましたが。

 

まあ、それらすべての証拠を揃えたら、

正式に訴訟を起こしますので、

 

鼓恭正さん、その時は

どうぞよろしくお願いします。